説明会に参加する TOP

Class

3DCGキャラクターモデルクラス画像

このクラスでは、ゲーム開発用のモデル制作を学習します。

3Dツールの習得から始まり、簡単な形状のものを制作する所から徐々にステップアップしていきます。 最終的には人間のキャラクターを制作し、テクスチャ、スケルトンを設定してポーズをつける所までが目標になります。 数キャラクターを完成させてポートフォリオを作成し、3Dモデラーでゲーム業界へ就職を目指します。

また、昼間クラスと夜間クラスを開設し、生活環境に合わせた受講スタイルをご選択いただけます。なお、それぞれ受講時間、期間が異なります。

3Dモデラーの仕事 3Dモデラーとは2Dのイラストやデザイン画を元に、様々な3DCGソフトを使ってポリゴンで立体的に制作する仕事です。 ポリゴンで立体的に制作する場合、少しでもバランスが崩れるとイメージが変わってしまうため、どれだけ元のイラストやデザイン画を再現できるかが勝負になる重要な仕事です。

カリキュラム内容

Maya 基礎学習
モデリング 学習
課題 制作
ポートフォリオ 制作

〇 昼間カリキュラム詳細

このクラスでは基礎から無機物、モンスター・人型キャラクターを段階を追って制作し、テクスチャ、スケルトンを設定してポーズをつけていきます。キャラクターにいかに似せる事ができるかが大きな目標となります。昼間クラスは下記制作を6ヵ月間かけて習熟いただきます。  
1ヵ月 1週目 2週目 3週目 4週目 Maya基礎学習 小物制作① 小物制作② ローポリ・モンスター制作
2ヵ月 5~6週目 7~8週目 キャラクター制作① キャラクター制作②
3ヵ月 9週目 10週~11週目 12週目 キャラクター制作② 武器制作 キャラクター制作③
4ヵ月 13週目~15週目 16週 キャラクター制作③ キャラクター制作④
5ヵ月 17週目~20週目 キャラクター制作④
6ヵ月 21週~24週目 ポートフォリオ制作 (作品ブラッシュアップ)

  毎月月末にその月の卒業生の作品発表会を実施しています。 在校生はもちろんのこと、既に業界で活躍されている卒業生や就業サポートを行うエージェント、企業の方にもご参加いただいています。        

〇 夜間カリキュラム詳細

昼間クラスと同様、基礎から無機物、モンスター・人型キャラクターを段階を追って制作し、テクスチャ、スケルトンを設定してポーズをつけていきます。キャラクターにいかに似せる事ができるかが大きな目標となります。 夜間クラスは下記制作を8ヵ月かけて習熟いただきます。昼間クラスに比べ受講時間が短い為、限られた期間内に作品の制作が捗る様スケジュール管理を徹底いただく必要があります。  
1ヵ月 Maya基礎学習 小物制作① 小物制作②  
2ヵ月~6ヵ月 キャラクター制作① キャラクター制作② キャラクター制作③
7ヵ月 ポートフォリオ制作
8ヵ月 作品ブラッシュアップ
       

受講期間について


昼間
  • 受講期間:最長6ヵ月
  • 受講時間:平日 月から金(土日祝休講) 10時から17時
夜間 詳細はこちら
  • 受講期間:最長8ヵ月
  • 受講時間:平日 火・木(祝日休講)  19時から22時
  ※ 上記時間帯は講師よりリアルタイムでフィードバックを受けることができる時間帯となります。 課題制作にあたり、自主学習の時間は各時確保いただき、制作に取り組んでいただく事となります。    

C&R Maya基礎学習(応募課題)はこちら

 

3DCGキャラクターモデルクラス・背景モデラークラス・モーションクラス受講希望の方はMaya基礎学習に取り組んでいただきます。

課題作品 + 自主制作作品(2D・3D問わず) を面談資料と合わせてご提出ください。

   

CLASSクラス

FLOW

学習と就活を同時並行するから
最短期間でクリエイティブ職へ!